BOCCO emo LTE モデル Powered by ネコリコ

購入はこちら

マニュアル

 ・emoを使ってメッセージを送る

【情報】アプリを利用してメッセージを送信する方法は、「アプリの基本的な使い方」をご確認ください。


メッセージの送信方法は、2種類あります。

A. 録音ボタンを使ってメッセージを送る

emo本体の「録音ボタン」を押してから話しかけると、話しかけたメッセージが見守る側のアプリへ自動送信されます。

ボタンの押し方の違いで録音できる秒数が変わるので、用途に合わせてご活用ください。

【ボタンの押し方による録音方法の違い】

  1. 録音ボタンを一度だけ押した場合
    録音ボタンとほっぺが6秒間光り、その間にメッセージを吹き込めます。
  2. 録音ボタンを押し続けた場合
    録音ボタンを押している間、メッセージを録音できます。
    最大で60秒間のメッセージを録音できます。

 

B. 音声操作でメッセージを送信する

emoに向かって「エモちゃん(emoの名前)、録音して」と話しかけると、ほっぺと録音ボタンが赤く光り、録音を開始します。話し終えると自動で録音は終了します。

メッセージの録音、送信が完了すると、emoが首を上下に振ってうなずきます。

 

【知ってほしいこと】

emoに話しかけた音声データが録音・送信されるのは、A・Bどちらかの操作によって録音を開始したときに限られます。

日常会話を常に録音することはありません。